TOPICS

アートとの共演
Pier 8 × Zaha Hadid

美しさへの情熱、卓越性への追求から誕生した
「クリスタルアーキテクチャ」

「曲線の女王」ザハ・ハディドがラリックへ遺した美の最高峰
Pier 8でご覧いただける作品は、水のダイナミックな躍動感を表現し、確固たる理論と一貫性に支えられた恒常的な動きを取り入れることで、自然本来の美しさを表現することにこだわり続けた「FONTANA(フォンタナ)」、ザハ・ハディドとラリックの最初のコラボレーションとして誕生した「MANIFESTO(マニフェスト)」と、ラリックの伝統的なアイコンであるサティナージュがクリスタルに施された「VISIO(ヴィジオ)」の3点です。建築では再現不可能とも言われた、激しくも美しい現代的なザハ・ハディドの芸術表現は、ラリックの唯一無二の職人技によって、今も作品の中で輝きを放ち続けます。

ホテルでアート体験を
Pier 8館内のインテリアに用いられた革や木など自然の素材感に緩やかなアーチが効いたデザイン、窓から臨む海の表面に描かれる波などが「クリスタルアーキテクチャ」作品の曲線とハーモニーを奏でます。2016年に惜しまれながら旅立った「曲線の女王」ザハ・ハディドとラリックによる、コラボレーションの結晶「クリスタルアーキテクチャ」をPier 8ご滞在の際には是非ご覧ください。

【LALIQUE クリスタルアーキテクチャ】 期間限定公開
期間:2022年5月13日(金)~7月7日(木)
展示場所:2階ロビー

ザハ・ハディド(Zaha Hadid)
建築家 1950年、イラクのバグダッド生まれ。イギリスを拠点に活躍。幾何学的な曲線、力強い動きのある近未来的なデザインを特徴とする。建築、景観、地質の緻密な相互関係に関心を持ち、自然の地形と最先端技術を利用した彼女の建築が評価され、2004年には建築界のノーベル賞と称されるプリツカー賞を受賞した。